ホーム>コーティング>美しい輝きを維持する為に

美しい輝きを維持する為に

大切なのは洗車です

コーティングを施工いただき、その輝きを維持していくためには・・・

ひとことで言うと「洗車」がポイントとなります。望ましいのは週に1回の手洗い洗車!というのが最適かつ最高ですが、最低でも月2回の手洗い洗車をしていただけることをおすすめ致しております。

コーティングのかかったボディは汚れも落ちやすく、ふき取りも簡単ですので、洗車も楽しくできるはずです。

汚れたら洗車。こまめに洗車。が一番です!

よくあるのは・・・
「汚れているけど明日は雨だから洗車はいいや。」という声を多く聞きます。しかし、コーティングを施工したボディの気持ち良いくらいの撥水力が、汚れたままでは実感できません。
洗車が美しさを保つ秘訣です。

そのためアールエムシーではコーティング施工又はメンテナンスから1年以内のお客様に限り「洗車」というメニューもご用意しています。
ボディ洗車、ホイール洗浄、車内簡易清掃、車内窓ガラス拭き、タイヤワックスすべての作業で、¥3.780~です。お時間は約60分程度です。

お車のサポートはアールエムシーにお任せください。

シャンプー材について

基本的には水洗いでも大丈夫ですが、より良い状態を長持ちさせるためにはシャンプーをお使いいただくことをお勧めいたします。

DSC02373.jpg

シャンプー材は研磨剤の入っていないものをお使いください。販売してます。
100ML/¥540 500ML/¥2,700

DSC08238.jpg

 洗う時のスポンジは使いやすいもので構わないですが、私たちが使っているものはこちら。

DSC08241.jpg

 ふき取り作業には、セーム皮

おすすめは 690X430 の ラージサイズです。

乾かないうちにふき取ってください。
水道水はほおっておくと、ウォータースポットになります。

DSC08233.jpg

ドアの内側まで水けをふき取りましょう。

 この時にはマイクロファイバークロスを使うといいと思います。
雑巾などはダメ!
 
浴用タオルなど使い古したタオルを使っていいのはウィンドウガラスの外側と内側。
この部分は、マイクロファイバークロスだと摩擦で繊維が残りがち。

DSC08239.jpg

車の足元も大切です。タイヤは黒くピカッとしていたほうがお車がキュッと引き締まって見えます。
タイヤワックスを塗りましょう。

 ホイールもブレーキのダストなどで汚れているので、ボディの洗車時に洗っておきましょう。
この時・・・ホイールを洗う用のスポンジはボディのものと別スポンジを用意してください。
(ボディ洗車時に使ったお古のスポンジでよいでしょう。)
 
コーティングを施工いただいているお車は

  • ボディ洗車
  • ホイール洗浄
  • 室内簡易清掃
  • うち窓ガラス拭き
  • タイヤワックス

以上の作業

作業時間 は 40分~1時間程度です。

※要予約(当日いらっしゃる前のお電話にて確認ください。)

料金

  • 軽自動車 2,700円
  • 普通車 3,780円~車輌の大きさにより異なります。
ページ上部へ